記事リスト

どこに作ってもらうか

ユニフォーム

プロに任せるメリット

最近では専用のキットなどが売られていますから、オリジナルのユニフォームを自宅で作ることも決して難しい作業ではありません。ただ、やはり完成度を考えるなら、プロにユニフォームを作ってもらうのが無難でしょう。何よりも、ユニフォームにプリントした文字や絵などは、自作したものよりもはるかに長持ちします。何度でも洗ってユニフォームを着られますから、長い目で見れば経済的でもあるのです。また、大量にユニフォームを注文しておくことで、一枚あたりの金額を下げることも可能です。そのため、仲間に声をかけて、少なくとも数十枚単位で作るようにしておきたいです。それから業者に依頼しておくメリットの一つに、カラーバリエーションが豊富ということが挙げられます。自宅で作る場合、どうしても色が限定されてしまいます。特に中間色などと言われるものに関しては、うまく発色させられないケースが多いです。その点で言えば、依頼する業者によっては数百種類の色を使い分けてもらえる場合もあります。もしそうなら、希望するデザインのユニフォームを作れる確率が高まります。中には、ユニフォームは作りたいものの、具体的にどんな風にしたいのかが決まっていない人もいるでしょう。そのような時でも、デザイナーがいる業者を選ぶと良いです。完全にお任せしてしまうのでも構いませんし、簡単なデザイン画を描いて渡しておくと、それを元に作ってもらえることがあるので頼りになります。